2016年8月4日木曜日

嫌いになったら離婚できるの?

   こんにちは。
   名古屋の弁護士です!
   
   たまに「もう嫌いになった」、「性格が合わない」という理由で離婚を希望される方がいらっしゃいます。


   しかし、相手が離婚に反対しているときには、法律上簡単に離婚できるわけではありません。


離婚は重要な身分の変更を伴うものですし、その後の生活にも大きな影響を与えるものですから、法律は厳格な要件を定めています。

すなわち、不貞行為、悪意の遺棄(同居・扶養義務を果たさない)、婚姻関係が破綻して回復の見込みがないとき等に限られます。
性格の不一致、生活観の違いだけでは離婚は認められないのです。

離婚のご相談はこちらまで。